• 小麦の製粉をルーツとする世界最高レベルの粉体技術や食品技術を擁し、食品はもちろん、化粧品や医薬品の製造プラントや設備機器まで、多種多様なモノづくりに挑戦しています。また、最先端の粉体技術は新素材の開発にも欠かせないもので、その技術によって生み出された新素材の数々は日用品から自動車、電子機器まで幅広い産業で活用されています。

  • 日清エンジニアリングのプラント建設では、全体の設計から用地仕入れ、建物の建設、ライン設計、機械・設備、テスト運行、完成後の運用まで、社内外のパートナーを巻き込みながら一貫して携われることが魅力です。また、20代でも数十億円のプラント建設の主担当を任されますし、責任とやりがいの大きな仕事が多くあります。

  • 日清エンジニアリングは全社員が理系出身、様々な専門分野のスペシャリストが集まった技術者集団です。最近では、工場の自動化もより進み、システム制御など機械・電気専攻の活躍場所も増えています。また、ここ数年、女性エンジニアの成長が著しいことも大きな特長。将来のキャリアも多彩に広がっています。