• 日清ペットフードは、グループで培われた食品の品質管理技術を活かし、安全・安心なペットフードを製造、販売しています。また、自社の研究所では約100頭の犬・猫を飼育し、日本独自の環境に合わせた研究に基づき商品開発を行っています。安全・安心に加え、おいしさや健康にもこだわっております。

  • ペットフード市場は上位10社のメーカーがシェア約7割を占める、競争の激しい市場です。その中で日清ペットフードは品質と技術の強みを生かし、トップメーカーを目指しており、2013年には動物病院向けの療法食市場にも参入しました。ペットフード市場は競合も多く、購買者と消費者が異なるのでマーケティングの難しさ・面白さがあります。

  • 日清ペットフードの社員数は70名程度ですので、製造、販売、開発部門が柔軟に連携しており、風通しは良く、一体感もあります。一方で少人数であるがゆえに仕事の範囲は広くなり、責任も大きくなります。それゆえ社員には責任感を持って主体的に考え、行動することを期待しています。